人間エリア支援室・生命環境エリア支援室・障害学生支援室3支援室合同防災訓練実施について

11月20日(水)に実施される全学防災訓練の実施に合わせ、障害学生支援室、生命環境エリア支援室及び人間エリア支援室合同による防災訓練を下記のとおり実施しますので、お知らせいたします。
参加ご希望の方は、当日16時までに2A404にお集まりください。
    訓練対象:障害学生、ピアチューター、教職員

1.実施日時:平成25年11月20日(水)大学全体防災訓練後(16:00~17:00)
2.実施内容:
   ○ 導入部分【人間学群長 一谷幸男 挨拶】
   ○ 第1部:障害学生の避難手順について【障害学生支援室】2A404
     趣旨:巨大地震発生直後における障害学生の安全確保の確認及び対処能力の向上
     を図るため、障害学生に共通して必要となる安全確保に関する対応および障害種別
     ごとの具体的な避難方法等について教職員・学生に周知を図る。
     内容:① 障害学生の安全確保に共通して必要な対応について
        ② 各障害種における障害学生の避難に際する留意点
   ○  第2部:実地訓練(車いす等使用の運動障害学生のキャリダンの使用等)
         【3支援室】2A3F,4F階段
     趣旨:移動に困難が生じる運動障害学生等に着目して、災害時に想定される避難方
        法を確認し、実際に体験することで対処能力の向上を図る。
               内容:運動障害学生の避難時に想定される避難方法の確認及び体験避難用器具
                        の使用(キャリダンの操作方法の確認)
                        ・2A棟4F部分のキャリダン設置場所を確認
                        ・キャリダンの組み立て→2A棟東側階段へ移動
                        ・2A棟東側階段にてキャリダン操作(2グループで)
                            1グループ目 4F→1F(踊り場ごとに操作者を交代)
                            2グループ目 3F→1F(同上)
                           ※  あらかじめ3F部分にキャリダンを設置しておく
        ○  まとめ部分【生命環境エリア支援室対応】

【配置図】第2エリア キャリダン設置場所

コメントは受け付けていません。