【公募】筑波大学みんラボ PD研究員1名

 2015年もみんラボ(みんなの使いやすさラボ)で下記のとおりPD研究員を1名募集すること
になりました。
 みんラボで高齢者の方とやりとりをしながら,モノの使いやすさについて一緒に考え,研究を
していただくという活動に興味をもってくださる方をぜひご紹介いただけますと幸いです。

1 職名・人員  研究員・1名
2 採用予定日  平成27年4月1日以降(応相談)
3 応募締切   平成27年2月末。ただし、適任者が見つかり次第終了します。ご希望の方
         は早めにご連絡ください。

 応募資格・提出書類等の詳細につきましては、下記の添付ファイルをご覧ください。
 添付ファイル:みんらぼ研究員公募

【開催案内】 ペスタロッチ祭

教育学に関心を寄せる人々が集うペスタロッチ祭。

 3月5日13時より大学会館国際会議室にて、米澤茂教授、田中統治教授、清水一彦副学長・理事の最終講義・特別講演を開催いたします。(どなたでも参加可能です。)

■日時
 2015年3月5日(木)13時~19時

■会場
 第Ⅰ部会場:筑波大学 大学会館 国際会議室

 第Ⅱ部会場:筑波大学 大学会館 レストランプラザ

■プログラム(詳細プログラムは、以下のPDF資料をご参照ください)
                           (PDF資料:プログラム
  第Ⅰ部 ペスタロッチ祭(13:00~16:45)
   筑波大学 大学会館 国際会議室(参加費無料)

   最終講義 米澤 茂(人間系教授) 
      「ソクラテス的教育の三条件と神的なもの」

   特別講演 田中統治(人間系教授) 
      「私のカリキュラム研究」

   特別講演 清水一彦(副学長・理事)
      「私の教育制度学研究40年」

 第Ⅱ部 ペスタロッチ・アーベント(17:00~19:00)
       筑波大学 大学会館 レストランプラザ(事前登録不要)
              学内教職員・卒業生・学外者 3,000円
              大学院生・研究生等     2,000円
              (今年度修了者・学類生は無料)

 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

 

平成26年度筑波大学防災訓練の実施について(通知)

 

 人間系教職員、学生   各位

                        人間系長     宮本 信也
                                                                       人間エリア支援室長 栗原 俊夫

                          平成26年度筑波大学防災訓練の実施について(通知) 

下記のとおり、防災訓練を実施(第二エリアについては生命環境系と合同で実施)しますので、ご参加くださるようお願いいたします。 

●日    時  : 平成26年11月19日(水)13:30~(約30分間)
●参 加 対 象 : 本学学生および教職員(非常勤職員を含む)
●発生時間・規模  : 13:30に南関東を震源とした震度6弱の地震が発生(想定)
●避 難 場 所  :『本部棟北側駐車場』または、中央図書館前『石の広場』
●訓 練 内 容 :
① 地震発生後、2分間身の安全を確保した後、速やかに避難場所『本部棟北側駐車場』または『石の広場』に避難してください。
② 避難場所でカードリーダーによる避難報告を行ってください。
●安 否 報 告  : 訓練終了後、翌日20日、17時までに安否報告Webシステムにより安否情報を登録してください。
●注 意 事 項  :
① 今回の避難訓練の避難場所は、本部棟北側駐車場及び中央図書館前『石の広場』の2ヶ所となります。
② 避難に際しては、事前に避難経路を確認しておくとともに、研究室、事務室等毎に教職員が主体となって避難誘導を行ってください。
③ 避難する際は、防犯のため、研究室、実験室、事務室等のドアを施錠してください。
④ 学内ループ道路を横断して本部棟北側駐車場へ避難する場合は、必ず横断歩道を利用し、誘導者の指示に従ってください。
⑤ 訓練開始時の一斉放送は行いませんので、13時32分(地震発生から2分間は自分の身の安全を確保すること)になりましたら、適宜、避難を開始してください。
⑥ 今回は、各避難場所においてカードリーダーによる避難状況の確認を行いますので、学生証または職員証を必ず持参してください
(所属は問いませんので、カードリーダー所持者に学生証等を提示して避難登録をしてください。)
⑦ 避難訓練終了後は、各自で翌日20日、17時までに『安否報告WEBシステム』により安否情報の登録を必ず行ってください。この登録はカードリーダー等による避難報告の有無に関わらずお願いします。
    (安否報告WEBログイン:https://anpi.tsukuba.ac.jp) 

☆ 訓練時間帯の授業担当教員及び仮想点検者の方には、別途依頼しますので、ご協力お願い致します。
☆ 雨天時は、当日12時までに中止または決行(縮小等)についてお知らせいたします。

(人間系)防災訓練実施要項
第二エリア避難口・避難場所・誘導者配置場所

大学本部等事業場における過半数代表者の選出について

下記のとおり過半数代表者の選出が行われますので、必ず投票願います。

1.候補者氏名等(届出順)
    氏名          所属       職名
   本澤 巳代子 人文社会系   教授
   小林 浩三   医学系技術室 技術専門職員

2.投票日時:6月3日(火)・4日(水) 9:00~17:00
       6月5日(木)       9:00~15:00
       【期日前投票:5月28日(水)~5月30日(金)9:00~17:00】

3.投票場所:つくば地区・・・人間エリア支援室
               体育芸術エリア支援室(総合D棟教員)
               スチューデントプラザ(保健管理センター勤務教員)
       東京地区・・・東京キャンパス事業場

4.投票者:平成26年5月現在在籍の教職員(常勤・非常勤)
        ※非常勤職員については週30時間以上勤務の者

 

 

 

第36回ペスタロッチ祭の開催について

 このことについて、下記のとおり開催いたしますので、奮ってご参加くださるよう、
よろしくお願いいたします。
 また、詳細については、添付プログラムのとおりとなっております。

 1.日 時 : 平成26年3月13日(木) 13:30~16:40 (第Ⅰ部)
 2.場 所 : 筑波大学大学会館国際会議室
 3.対 象 : どなたでもご参加いただけます

  添付 : 第36回ペスタロッチ祭プログラム

            問合せ先
             人間系(教育学域) 池谷美衣子
             mail  ikegaya@human.tsukuba.ac.jp

「平成25年度発達障害に関する教職員の専門性向上事業(文部科学省)」に係る講演会のご案内

平成25年度「発達障害に関する教職員の専門性向上事業(文部科学省)」ではBrunel大学のWydell教授を招聘し、講演「英国における現在のSENCOと発達性ディスレクシア専門教師の養成」を開催します。

 日時 2月21日(金) 14:00~16:00
 場所 人間系学系棟 A101
   ※ 詳細は添付ポスター参照
 
 
 講演会ポスター

人間エリア支援室・生命環境エリア支援室・障害学生支援室3支援室合同防災訓練実施について

リンク

11月20日(水)に実施される全学防災訓練の実施に合わせ、障害学生支援室、生命環境エリア支援室及び人間エリア支援室合同による防災訓練を下記のとおり実施しますので、お知らせいたします。
参加ご希望の方は、当日16時までに2A404にお集まりください。
    訓練対象:障害学生、ピアチューター、教職員

1.実施日時:平成25年11月20日(水)大学全体防災訓練後(16:00~17:00)
2.実施内容:
   ○ 導入部分【人間学群長 一谷幸男 挨拶】
   ○ 第1部:障害学生の避難手順について【障害学生支援室】2A404
     趣旨:巨大地震発生直後における障害学生の安全確保の確認及び対処能力の向上
     を図るため、障害学生に共通して必要となる安全確保に関する対応および障害種別
     ごとの具体的な避難方法等について教職員・学生に周知を図る。
     内容:① 障害学生の安全確保に共通して必要な対応について
        ② 各障害種における障害学生の避難に際する留意点
   ○  第2部:実地訓練(車いす等使用の運動障害学生のキャリダンの使用等)
         【3支援室】2A3F,4F階段
     趣旨:移動に困難が生じる運動障害学生等に着目して、災害時に想定される避難方
        法を確認し、実際に体験することで対処能力の向上を図る。
               内容:運動障害学生の避難時に想定される避難方法の確認及び体験避難用器具
                        の使用(キャリダンの操作方法の確認)
                        ・2A棟4F部分のキャリダン設置場所を確認
                        ・キャリダンの組み立て→2A棟東側階段へ移動
                        ・2A棟東側階段にてキャリダン操作(2グループで)
                            1グループ目 4F→1F(踊り場ごとに操作者を交代)
                            2グループ目 3F→1F(同上)
                           ※  あらかじめ3F部分にキャリダンを設置しておく
        ○  まとめ部分【生命環境エリア支援室対応】

【配置図】第2エリア キャリダン設置場所

平成25年度筑波大学防災訓練の実施について【お知らせ】

平成25年11月13日

人間系教職員、大学院生   各位 

                               人間系長     宮本 信也
                               人間エリア支援室長 錢谷 柳子      

                              平成25年度筑波大学防災訓練の実施について(通知)

 下記のとおり、防災訓練を実施(第二エリアについては生命環境系と合同)しますので、ご参加くださるようお願いいたします。

●日    時   : 平成25年11月20日(水)13:30~(約30分間)

●参 加 対 象  : 学群生、大学院生、教職員(非常勤職員を含む)

●発生時間・規模 : 13:30に南関東を震源とした震度6弱の地震が発生

●避 難 場 所   : 中央図書館前『石の広場』、本部棟北側駐車場

●訓 練 内 容  :
①地震発生後、2分間身の安全を確保した後、速やかに避難場所『石の広場』または本部棟北側駐車場に避難する。
②避難場所でカードリーダーによる避難報告を行う。             

●安 否 報 告   : 訓練終了後、当日17時までに安否報告Webにより安否情報を登録してください。

●注 意 事 項    :
①今回の避難訓練の避難場所は、中央図書館前『石の広場』及び本部棟北側駐車場の2ヶ所となります。
②避難に際しては、事前に避難経路を確認しておくとともに、研究室、事務室等毎に教職員が主体となって避難誘導を行ってください。
③避難する際は、防犯のため、研究室、実験室、事務室等のドアを施錠してください。
④学内ループ道路を横断して本部棟北側駐車場へ避難する方は、必ず横断歩道を利用し、誘導者の指示に従ってください。
訓練開始時の一斉放送は行いませんので、13時32分(地震発生から2分間は自分の身の安全を確保すること)になりましたら、適宜、避難を開始してください。
⑥今回は、各避難場所においてカードリーダーによる避難状況の確認を行いますので、学生証または職員証を必ず持参してください。(所属を問わず、カードリーダー所持者に学生証等を提示して避難登録をすること。)
⑦避難訓練終了後は、各自で安否報告WEBにより安否情報の登録を行ってください。この登録はカードリーダー等による避難報告の有無に関わらずお願いします。 (安否報告WEBログイン:https://anpi.tsukuba.ac.jp

☆防災訓練に係る詳細につきましては、以下に掲載しましたので、ご確認願います。
☆訓練時間帯の授業担当教員及び仮想点検者の方には、別途依頼しますので、ご協力お願い致します。
☆雨天時は、当日12時までに中止または決行(縮小等)についてお知らせいたします。

【添付ファイル】
防災訓練(第二エリア)実施要項
第二エリア避難口・避難場所等
タイムスケジュール及び担当要員については教職員専用ページに掲載しました。