「セクシャル・マイノリティへの適切な対応について考えるWS」を開講いたします

筑波大学大学院 人間総合科学研究科 生涯発達専攻カウンセリングコース主催
「セクシャル・マイノリティへの適切な対応について考えるワークショップ」を開催いたします。

次年度以降にエクステンションプログラム化を想定しておりますが,今年度は試行実施として
以下の要領で開講いたします。ご興味ある方は,奮ってお申し込みください。

【開催概要】
・対象者:産業保健スタッフ(産業医、保健師、心理職など)、人事担当者、キャリア支援者等
[組織に対してセクシュアル・マイノリティ対策についてのシステム作りなどを実施できる立場にある方、組織内の健康管理部門や人事労務部門などに所属している方に適したプログラムです。]

・定 員: 各日程30名程度(応募者多数の場合は抽選) 

・日 時: A日程 2019年8月27日(火)~9月23日(月祝)
      B日程 2019年10月29日(火)~11月23日(土)
[日程についてはA,Bのどちらかになります。7月下旬~8月上旬にかけてwebにて調査を実施致します。こちらの調査結果に基づき,8月6日(火)までに,ご参加いただく日程について個別にご連絡いたします。]
*全4回のプログラムです。なお、上記は予定のため、若干変更させていただく場合があります。
*プログラム実施前・中・後の合計6回,web調査へのご協力をお願いさせていただく予定です。

・主な講師:
筑波大学准教授 大塚泰正
筑波大学准教授 飯田順子
神奈川県立保健福祉大学講師 津野香奈美
比治山大学准教授 松高由佳  他

・場 所: 筑波大学 東京キャンパス (講義室は後日ご案内いたします)
地下鉄丸ノ内線茗荷谷(みょうがだに)駅下車、「出口1」より徒歩2分程度
〒112-0012東京都文京区大塚3-29-1  http://www.human.tsukuba.ac.jp/counseling/

・参加費: 無料

【お申込み方法】
・申込期間: 2019年6月20日(木)~2019年7月20日(土)23時59分
・申込方法: こくちーず(下記URLとQRコードをご参照ください)からお申し込みください。
      https://kokucheese.com/event/index/570223/ 
      ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

詳細は、下記をご参照ください。

2019プログラム_チラシ
 
〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
働く人への心理支援開発研究センター 
[お問い合わせ先] 大塚泰正 otsuka@human.tsukuba.ac.jp

カテゴリー: お知らせ パーマリンク