人間関係論(Interpersonal Relations)

授業時間:春A・春B 土曜日 2・3限
標準履修年次:1・2年次
担当教員(責任者):松井豊

授業概要 :

現代社会の対人関係に関するトピックスを取り上げ、研究の動向を紹介する

目的・ねらい(得られる能力等を明記する項目) :

現代の社会心理学の研究動向を学習し、日常生活の心理現象が社会によって規定されていることを理解し、科学的アプローチの基本的態度を学ぶ。

評価方法 :

出席とレポート

教材・参考書 :

教科書は指定しない。参考図書は、講義中に文献リストを提示する。

授業計画 :

下記の中から、初回講義時に受講生の希望を聴取し、選択する。

1.占いは当たるか    神秘主義の蔓延の社会心理的背景・心理学の方法
2.援助交際の心理的背景  性的非行の心理的背景・買売春の時代規定性
3.男の未練と女の戦略   恋愛に関する理論・恋愛の性差
4.内面美人と外見美人   外見的魅力と性格の魅力
5.悲しむ人にできること  悲嘆の心理
6.消防士のストレスケア  職業的救援者の惨事ストレスへのケア
7.大地震の後に      災害時の行動・パニックなど
8.あのとき避難所で    災害時の避難組織
9.ヒットラーと血液型   血液型ステレオタイプ
10.カルトの手口    マインドコントロール

注意 : 初回に講義契約を結ぶので、初回講義には必ず出席すること。3学期は公務休講が多くなり、開講日が限定されるため、講義時間を長くする予定である。

受講生からの感想

・恋愛、占い、悲嘆・・・人間社会の様々な出来事に対する通説や思い込みを問いなおし,人間の心理的側面から鋭く切り込みます。先生の巧みな語りに,時に笑い,時に涙する,心理学の学びを深める入り口として欠かせない講義です。
・いくつかの興味のあるテーマの中から選んで講義をしてもらえるため,毎回関心を持って聞ける講義でした。
・さまざまな場面で交わされる人と人とのコミュニケーションについて,たくさんのエピソードを交えてご説明くださり,非常に印象的でした。
・先生のクールな口調,息もつかせぬスピード感あふれる講義からにじみ出る,とっても温かいお人柄に魅せられること間違いなし!です。
・恋愛,被災者の心理,トラウマ体験など扱うテーマは多岐にわたります。社会心理学がまさに現場で起きていることにいかに真摯に取り組むかを知る機会となりました。
・先生の研究に対する熱く真摯な姿勢をご教示いただけます。研究で社会の,とりわけ弱者と言われる人たちに何かお役に立つことができるのかもしれない…と思わせていただけました。
・先生の実際のお取り組みを聞いて,心揺さぶられる授業でした。