岡田 昌毅 教授

専門領域:キャリア発達の心理学,キャリア・カウンセリング

研究テーマ:

  • 仕事,職業キャリア発達,心理・社会的発達の関係とそのプロセスについての研究
  • キャリア・カウンセリングを応用した人材育成へのアプローチ

WEB上で読める論文・業績等(抜粋):

キャリア発達プロセスにおける心理・社会的発達と動機の関係について:企業における中年期職業人に焦点をあてて(J-STAGE)
若年就業者のキャリア発達と職場構成員との関係性に関する探索的検討
(Tulips-R)
若年就業者のキャリア発達プロセスの探索的検討(Tulips-R)

日本学術振興会・科学研究費助成研究テーマ(抜粋):

若年無業者の自立支援・社会参加のための心理教育プログラム開発に関する総合的研究(研究分担者)

担当授業:

最近指導した修士論文のタイトル:

  • 大学の環境と相談担当者の認識が学生の就職相談に与える影響 ―初回面談時の相談行動に焦点を当てて―
  • 中高齢就業者の仕事の意味の構造と影響要因の探索的検討
  • 職業訓練指導員の離職者訓練業務熟達プロセスの探索的検討
  • これまでに指導した修士論文のタイトル:

    • ワーク・ファミリー・エンリッチメントが夫婦の愛情・満足感に及ぼす影響―共働き夫婦のペアデータを基に―
    • 異動で生じる出来事による困難が精神的健康に及ぼす影響
    • 若年転職経験者の心理的well-beingに及ぼす影響要因
    • IT系プロジェクトマネージャの熟達プロセスの探索的検討
    • 多重役割がプロティアン・キャリアとポジティブ志向に及ぼす影響―育児をしながら企業で働く女性に焦点を当てて―
    • 企業で働く人の職業生活における心理的居場所感に関する研究
    • 日本の大学教員が抱く業務負担感に関する研究
    • キャリア・コンサルタントの内的要因がキャリア・コンサルティングの面接場面に与える影響について―キャリア発達とパーソナリティに着目して―
    • 定年後の再雇用制度とその変更がシニア社員のワークモチベーションに及ぼす影響
    • コーチングにおけるクライアントのコーチ選定要因の研究
    • 職業キャリア意識が仕事への活力とキャリア適応力に及ぼす影響
    • 上司からの育成行動を期待する要因と上司への働きかけ-部下自身の能力向上のために-
    • 調停人はどのように調停の場に関わるか-調停人の理念と葛藤及び成長に関する考察-
    • 職場における同僚間の達成動機の伝播に関する研究
    • 中国で現地採用者として働く日本人のキャリア志向―キャリア・アンカーから見る国内志向者との比較―
    • 就職決定支援プログラムの効果分析
    • 大企業経営者のキャリア支援意識形成のプロセスについて-仕事、職業キャリア発達、心理・社会
       的発達の考察から-
    • IT系技術者チームのチーム・エンパワーメントに影響を与える要因
    • プロジェクト・マネジャーの省察とプロ意識の関係
    • 学校から職業への移行に関する研究―就職活動による自己成長感と入社初期の適応との関係―
    • スペシャリスト志向社員のチーム・コミットメント形成に影響を及ぼす要因
    • 労働環境激変期においての就労者の内的要因がやる気に及ぼす影響
    • 女性のライフキャリアにおけるトランジションに関する研究
    • 管理職忌避的傾向に関する研究
    • 職場における関係性が職業アイデンティティに及ぼす要因について
    • 企業従業員の援助要請行動に影響を及ぼす要因について
    • 仕事の取り組みがキャリア・パースペクティブに及ぼす影響要因について
    • キャリア自律、キャリア充実感、組織コミットメントの関係

    これまでに指導した博士論文のタイトル:

  • キャリア自律のプロセスと影響要因に関する研究
  • 大卒若年就業者のキャリア発達プロセスと影響要因に関する研究
  • 主な著書(抜粋):

  • 「働くひとの生涯発達心理学―M-GTAによるキャリア研究」 晃洋書房,2017
  • 「働くひとの心理学 -働くこと,キャリアを発達させること,そして生涯発達すること-」 ナカニシヤ出版,2013
  • 生涯発達の中のカウンセリング・シリーズ 第3巻「個人と組織が成長するカウンセリング」,岡田昌毅・小玉正博 編著,サイエンス社,2012
  • 「新版キャリアの心理学」 渡辺三枝子編著,ナカニシヤ出版,2007
  • 「オーガニゼーショナル・カウンセリング序説」 渡辺三枝子編著,ナカニシヤ出版,2005
  • 学生へのメッセージ:

    職業を持ちながら学ぶこと研究をすることはとても大変なことだと思います。でもそんなみなさんだからこそできることは、学んだことを現実社会の中で活かし,ひとり一人の個人に対する支援や社会に直接貢献していけることだと思います。
    同じ志をもってさまざまな領域で活躍する仲間とともに学び,切磋琢磨していくことは,自らを大きく成長させてくれるとても貴重な時間です。いっしょに学んでいきましょう!

    < 教員紹介に戻る