堀口康太 特任助教

専門領域:生涯発達心理学、福祉カウンセリング

研究テーマ:

  • 高齢者の自律的動機づけに関する研究
  • 高齢者の価値観や社会的比較に関する研究
  • 福祉領域における対人援助職の人材育成や関係機関連携に関する研究

WEB上で読める論文・業績等(抜粋):

老年期の社会的活動における動機づけとwell-being(生きがい感)の関連—自律性の観点から—(J-Stage)
キャリア構築理論(Career Construction Theory)の現代的意義の検討―企業,公的機関,教育機関での適用と課題―(J-Stage)

学生へのメッセージ:

仕事と家庭と研究を一緒にやることは決して楽なことではありませんが、様々な分野を背景とした人々との交流で刺激を受けることができ、職場にいるだけでは出会えない一生涯の仲間に出会うことができます。また、ご自身の研究テーマを修士論文として仕上げることで、その後の仕事の仕方や職業生活を大きく変えることになるかもしれません。久しぶりの学生生活を楽しみながら、研究を頑張ってください。

< 教員紹介に戻る