教員紹介
# home #

教員紹介

松井 豊Matsui Yutaka

所属 人間系
職名 教授
学位 文学博士(東京都立大学)
メールアドレス
HPアドレス http://www.human.tsukuba.ac.jp/counseling/teacher/kyoin03/
研究領域 社会心理学
専門分野 社会心理学(対人心理学・臨床社会心理学)
担当 人間学群心理学類
人間総合科学研究科心理学専攻
人間総合科学研究科生涯発達専攻
人間総合科学研究科生涯発達科学専攻
人間総合科学研究科心理専攻
研究テーマ 援助行動の意思決定過程、恋愛の進展過程、悲嘆過程、消防職員の惨事ストレス、ジャーナリストの惨事ストレス
主要業績
  • Hatanaka, M., Matsui, Y., Ando, K., Inoue, K., Fukuoka, Y., Koshiro,E.,& Itamura, H. 2010 Traumatic stress in Japanese broadcast journalists. Journal of Traumatic Stress, 23, 173-177.
  • Asai M., Fujimori,M., Akizuki,N., Inagaki,M., Matsui,Y. & Uchitomi,Y. 2010 Psychological states and coping strategies after bereavement among the spouses of cancer patients: a qualitative study. Psycho-Oncology ,19,38-45.
  • 磯部綾・久冨哲兵・松井豊・宇井美代子・高橋尚也・大庭剛司・竹村和久 2009年 意思決定における“日本版後悔・追求者尺度”作成の試み 心理学研究、5,453-458.
  • 宇井美代子・松井豊・福富護・成田健一・上瀬由美子・八城薫 2008年 成人男性の買春行動および買春許容意識の規定因の検討 心理学研究、79,215-231.
  • Ui, M., & Matsui, Y. 2008 Japanese Adults' Sex Role Attitudes and judgment Criteria Concerning Gender Equality: The Diversity of Gender Egalitarianism. Sex Roles.,58,412-422.
  • 松井豊・上瀬由美子 2007年 社会と人間関係の心理学 心理学入門コース 5 岩波書店
  • 松井豊ほか 2006年 ジャーナリストの惨事ストレスに関する探索的検討 東洋大学21世紀ヒューマン・インタラクション・リサーチ・センター研究年報、3、71-76.
  • 松井豊 2006年 心理学の論文の書き方 −卒業論文や修士論文を書くために− 河出書房新社
  • 元吉忠寛・松井豊・竹中一平・新井洋輔・水田恵三・西道実・清水裕・田中優・福岡欣治・堀洋元 2005年 広域災害における避難所運営システムの構築と防災教育の効果に関する実験的研究 地域安全学会論文集、7,425-432.
  • 松井豊 2005年 悲嘆研究からみた心理臨床と社会心理学 ストレス科学、19(3)、175-183.
  • 松井豊(編著) 2005年 惨事ストレスへのケア ブレーン出版
 
所属学会 日本社会心理学会、日本心理学会、日本グループダイナミックス学会、トラウマテッィクストレス学会、地域安全学会、産業組織心理学会
社会的活動 現在は、東京消防庁惨事ストレス対策に関する専門指導員、総務省消防庁緊急時メンタルサポートチーム委員。
メッセージ 大学院のゼミでは、対人関係に関わるさまざまなテーマを持った院生が活躍しています。「研究は喜びを伴う創造活動である」を基本姿勢として、互いに支え合いながら研究をしてゆきましょう。

 

ページトップにもどる