Home > News & Topics > カザフスタン共和国大学教員研修(教育学域・グローバル教師力開発推進室共催)

カザフスタン共和国大学教員研修(教育学域・グローバル教師力開発推進室共催)

現在、筑波大学の人間系教育学域では世界の大学と交流を進めております。5月11日(土)~17日(金)までの7日間、教育学域とグローバル教師力開発推進室の共催で、カザフスタン共和国大学教員研修が行われました。カザフ国立大学、カザフ国立教育大学、カザフ国立医科大学、カザフ建築アカデミー、ユーラシア国立大学等の大学から14名の先生方がこの研修に参加されました。

本研修は、大学の「研究戦略推進プロジェクト支援事業」に採択された「グローバルな視野をもち世界的に活躍できる教育研究養成のための授業の構築」(3年計画)の、これまでの2年間の取り組みを踏まえて行われたものです。本取り組みでは、旧ソ連諸国の大学との国際的協働により、グローバルな教育研究者を養成するための中核となる授業の構築を目的としています。なお、本取り組みは本学の第3期中期目標のうち、中期計画の6「国際的互換性と国際的共同性を持った教育システムを構築する」と中期計画の2「学生・教職員・研究者の国際的な人事交流」及び「多様かつ優秀な留学生の受け入れ支援」に沿うものです。

今後も引き続き国際的な交流を進めていきます。

2019/5/22 | Category: News & Topics