Home > 田中マリア

田中マリア

たなか まりあ / Maria Tanaka

教員一覧に戻る

役職准教授
専門研究領域道徳教育学
取得学位博士(教育学)
E-maileducation-mtanaka [_] human.tsukuba.ac.jp
冒頭の「education-」を削除し、[_] を半角アットマークに置換してお使いください。
個人ホームページ

経歴

山梨県生まれ。二松學舍大学文学部中国文学科卒。山梨大学大学院教育学研究科修士課程学校教育学専攻修了。筑波大学大学院人間総合科学研究科博士課程学校教育学専攻修了。八洲学園大学生涯学習学部家庭教育専攻講師を経て、平成22年4月、筑波大学大学院人間総合科学研究科助教に着任。

研究分野

道徳教育学

研究テーマの概要

18世紀フランスの啓蒙思想家、J.J.Rousseauの教育思想について、その人格形成論における宗教と道徳の関係の把握、解明。

主要著書・論文

〔著書〕田中マリア『道徳教育の理論と指導法』学文社2013年。

〔論文〕田中マリア「ルソーの教育思想における『生きること』の意味ー『エミールとソフィ』「第一の手紙」に焦点をあててー」日本ペスタロッチー・フレーベル学会『人間教育の探究』第25号2013年pp27-45。/田中マリア「ルソーの宗教教育論に関する一考察ーその指導法に焦点をあててー」教育哲学会『教育哲学研究』第90号2004年pp20-37。

所属学会、その他の研究活動

日本教育学会、教育哲学会、特別活動学会、日本18世紀学会、日本ペスタロッチ・フレーベル学会、関東教育学会、筑波大学教育学会、日本教材学会、吉次郎狂言会

担当授業

学類:人間形成論、人間形成論実践演習、教育インターンシップ基礎論、教育インターンシップ実践演習、比較道徳教育論/教職(全学対象):道徳教育Ⅰ、道徳教育Ⅱ、特別活動/前期課程:教育学研究方法

教員一覧に戻る