濱田 博文 はまだ ひろふみ Hamada Hirofumi

職名 教授
メールアドレス hamada@human.tsukuba.ac.jp
HPアドレス https://researchmap.jp/hirofumihmada
学位 博士(教育学)
領域 教育学
専門分野 学校経営学、教師教育学、学校改善
学群担当 人間学群教育学類
大学院(主担当) 教育学(前期・後期)
大学院(副担当)
研究テーマ

学校経営
学校改善
校長職論
教師教育
スクールリーダーシップ

主要業績

【著書】

  • 『学校ガバナンス改革と危機に立つ「教職の専門性」』(編著, 学文社, 2020年)
  • 『学校経営』(編著、ミネルヴァ書房, 2019年)
  • 『講座現代の教育経営』(日本教育経営学会編, 学文社, 2018年) (編集委員長)
  • 『緊急出版 どうなる日本の教員養成』(日本教師教育学会編, 学文社, 2017年) (共編著)
  • 『「大学における教員養成」の歴史的研究』(共編著, 学文社, 2001年) (電子復刻版, 2017年)
  • 『学校教育の戦後70年史 1945年 (昭和20) ー2015年 (平成27)』(日本児童教育振興財団編, 小学館, 2016年) (編集委員)
  • 『アメリカにおける学校認証評価の現代的展開』(編著,東信堂,2014年)
  • 『学校を変える新しい力―教師のエンパワーメントとスクールリーダーシップ』(編著, 小学館, 2012年)
  • 『「学校の自律性」と校長の新たな役割』(単著, 一藝社, 2007年)
  • 『学校経営研究における臨床的アプローチの構築』(共編著, 北大路書房, 2004年)
  • 『東京学芸大学五十年史 通史編』(共著, 東京学芸大学創立五十周年記念事業後援会, 1999年)

【論文】

  • 「校長のリーダーシップ発揮を促進する制度的・組織的条件の解明と日本の改革デザイン(1) ―スクールリーダーの職務環境・職務状況に関する基礎的分析―」(共著,『筑波大学教育学系論集』第45巻第1号, 2020年10月, 43-68頁)
  • 「新たな学校ガバナンスにおける『教育の専門性』の再定位(2) ―小学校教員の専門性認識に関する分析を中心に―」(共著,『筑波大学教育学系論集』第43巻第2号, 2019年3月, 1-23頁)
  • Hirofumi Hamada, Governance and Expertise in the Teaching Profession: An Analysis of Contemporary Japanese Educational Reforms, ECNU Review of EducationVol. 2(2), June 2019, pp.1-12.
  • 「新たな学校ガバナンスにおける『教育の専門性』の再定位―武雄市『官民一体型学校』とB市『コミュニティ・スクール』の事例分析―」(共著 『筑波大学教育学系論集』第42巻第2号, 2018年3月, 45-71頁)
  • 「ガバナンス改革における教職の位置と『教員育成指標』をめぐる問題」(『日本教師教育学会年報』第26号, 2017年9月, 46-55頁)
  • 「公教育の変貌に応えうる学校組織論の再構成へ―『教職の専門性』の揺らぎに着目して―」(『日本教育経営学会紀要』第58号, 第一法規出版, 2016年6月, 36-47頁)
  • 「『学校ガバナンス』改革の現状と課題―教師の専門性をどう位置づけるべきか?―」(『日本教育経営学会紀要』第54号, 第一法規出版, 2012年, 23~34頁)
所属学会

日本教育学会(法人理事)
日本教育経営学会(理事、前会長)
日本教育行政学会(理事)
日本教師教育学会(会長)
日本高校教育学会(会長)
American Educational Research Association

社会的活動

日本学術会議連携会員

関連リンク