山田 一夫 やまだ かずお Yamada Kazuo

職名 准教授
メールアドレス kayamada@human.tsukuba.ac.jp
HPアドレス
学位
領域 心理学
専門分野 実験心理学・行動神経科学
学群担当 人間学群心理学類
大学院(主担当) 人間総合科学研究科
大学院(副担当)
研究テーマ

ラットを用いた学習・記憶に関する研究
薬物依存やギャンブル依存の個人差

主要業績
  • Yamada, K., Arai, M., Suenaga, T. & Ichitani, Y. (2017)Involvement of hippocampal NMDA receptors in encoding and consolidation, but not retrieval, processes of spontaneous object location memory in rats.Behavioural Brain Research, 331, 14-19.
  • Yamada, K., Shimizu, M., Kawabe, K. & Ichitani, Y. (2015) Hippocampal AP5 treatment impairs both spatial working and reference memory in radial maze performance in rats. European Journal of Pharmacology, 758, 137-141.
  • Yamada, K., Ueno, M., Takano, E. & Ichitani, Y. (2014) Retrieval-induced forgetting in rats. Animal Cognition, 17(6), 1407-1411.
所属学会

日本心理学会
日本動物心理学会
日本生理心理学会
日本神経科学会
日本神経精神薬理学会
米国神経科学会

社会的活動
関連リンク

http://www.kansei.tsukuba.ac.jp/~ichitanilab/