米田 宏樹 よねだ ひろき Yoneda Hiroki

職名 准教授
メールアドレス hyoneda@human.tsukuba.ac.jp
HPアドレス
学位 博士(障害科学)
領域 障害科学
専門分野 特別支援教育学
学群担当 人間学群障害科学類
大学院(主担当) 障害科学(前期・後期)
大学院(副担当) リハビリテーション科学(前期)
研究テーマ

知的障害のある人のインクルーシブ教育と特別支援教育

主要業績
  • Hiroki YONEDA (2020) Development of the Japanese Inclusive Education System: From Special Schools to Curriculum Modification for Special-Needs Education in Regular Schools. Advances in Social Science, Education and Humanities Research464, 1031-1040.
  • 西川めぐみ・米田宏樹 (2020) 米国の重度障害のある生徒のためのピア・サポートの 配置の実態.障害科学研究, 44, 123-136.
  • 米田宏樹 (2018)インクルーシブな学校と特別な支援が必要な障害のない児童生徒.小林秀之・米田宏樹・安藤隆男編著,特別支援教育-共生社会の実現に向けて-, pp.17-31.
  • 米田宏樹 (2015) 第13章 今日的な課題への対応~その2 知的障害教育とキャリア教育.太田俊己・藤原義博編著,新訂 知的障害教育総論, 放送大学教育振興会, pp.183-205.
  • 米田宏樹 (2015) 戦後の特殊教育の展開と特別支援教育への転換.安藤隆男編著,改訂新版 特別支援教育基礎論, 放送大学教育振興会, pp.39-61.
  • 米田宏樹 (2009) 日本における知的障害教育試行の帰結点としての生活教育-戦後初期の教育実践を中心に-. 障害科学研究/33/p.145-157.
  • 米田宏樹 (2003) 1920年代までの米国における「精神薄弱」者施設のセンター的役割の強調-社会的処遇における施設と公立学校特殊学級の相互補完-. 社会福祉学/44(1)/p.46-55.
  • 米田宏樹・津曲裕次 (1995) アメリカ「白痴」学校成立前史の研究-知的障害者処遇論の成立-.特殊教育学研究/33(2)/p.31-40.
所属学会

日本特殊教育学会
日本社会福祉学会
American Association on Intellectual and Developmental Disabilities
日本教育制度学会
特別なニーズ教育とインテグレーション学会

社会的活動

茨城県委託事業「通級による指導担当者養成のあり方に関する実践研究プロジェクト」

関連リンク