【2019.6.19再掲】2019年度第2回(つくば地区),第3回(東京地区)大学院障害科学専攻説明会

2019年度 第2回・第3回 大学院障害科学専攻説明会を以下のように開催します。

第2回 障害科学専攻説明会(つくばキャンパス)前期課程・後期課程対象
日時:8月1日(木)13:30~16:00
場所:人間系学系棟A101(大学中央バス停下車)
内容:専攻概要・個別相談等
※下記、説明会の申込方法をご覧ください。

 第3回 障害科学専攻説明会(東京キャンパス)前期課程・後期課程対象
日時:8月8日(木)15:00~17:30
場所:東京キャンパス文京校舎1F 117/118 (東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車)
内容:専攻概要・個別相談等
※下記、説明会の申込方法をご覧ください。

 説明会の込方法:7月22日(月)までに、下記①〜⑤を明記のうえ、E-mailにて申し込んでください。

・申込内容:①氏名、②所属、③連絡先、④希望の研究領域あるいは研究内容、⑤参加希望日程
・情報保障等:情報保障(視覚・聴覚等)や特段の配慮が必要な方は、7月17日(水)までに、問合先のE-mailへご相談ください。
 問合先 E-mail:dsdc#@#human.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

 

◆過去の入試問題(前期課程)
・後期課程の入試に筆記試験はありませんので,過去問はありません。
・前期課程の過去問は、来室あるいは郵送にて入手できます(推薦入試の過去問は入手不可)。
<来室の場合>
*障害科学専攻事務室(人間系学系棟A242、開室時間:月曜~金曜の9:00~12:00、13:30~16:00、)にて過去問を閲覧できます(メモはしてもよいが、コピーや写真撮影は禁止)。
*過去1年分の過去問はお渡しできます。
*アクセス:つくばエクスプレス「つくば」駅下車、つくばセンターよりバス「筑波大学中央行き」または「筑波大学循環」にて「筑波大学中央」下車。
<郵送の場合>
*過去1年分の過去問をお送りします。
*返信先の住所・氏名を記入した角2封筒に返信用切手(140円分)を貼り、「過去問希望」と明記の上、お送りください。
*資料請求先:〒305-8572 つくば市天王台1-1-1 筑波大学 障害科学専攻事務室 

◆大学院学生募集要項サイト:http://www.ap-graduate.tsukuba.ac.jp/
(募集に関する書類をダウンロードすることができます)

2019年度障害科学類新入生オリエンテーションの実施

4月10日に障害科学類新入生オリエンテーションが行われました。

冒頭に川間健之介障害科学類長より挨拶及び障害科学類についての説明があり、そののちに米田宏樹カリキュラム委員長より障害科学類のカリキュラムについての説明がありました。

(2019.5.9更新)2019年度第1回大学院障害科学専攻説明会(つくば地区)

2019年度 第1回大学院障害科学専攻説明会をつくば地区で以下のように開催します。

●日時:2019年5月22日(水)11:30〜12:30(予定)

●場所:人間系学系棟A101(筑波大学)●事前申込:5月20日(月)までに、下記①〜⑤を明記のうえ、E-mailにて申し込んでください。【申込内容:①氏名、②所属、③連絡先、④希望指導教員、⑤希望の研究内容】

●内容:7月期推薦入試の概要説明、個別相談

●配慮の必要な方へ:情報保障(視覚・聴覚)、その他の配慮が必要な方は5月10日(金)までに下記問合先E-mailにてご相談ください。

●問合先: E-mail:dsdc#@#human.tsukuba.ac.jp (※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

※推薦入試の過去問は入手不可です。※DC後期入試、DC前期10月期および2月期入試の説明会につきましては、別途実施いたします)。日程等の詳細につきましては、順次、周知いたします(8月・11月に、つくばキャンパスと東京キャンパスにて実施予定)。

◆過去の入試問題(前期課程)
・後期課程の入試に筆記試験はありませんので,過去問はありません。
・前期課程の過去問は、来室あるいは郵送にて入手できます(推薦入試の過去問は入手不可)。
<来室の場合>
*障害科学専攻事務室(人間系学系棟A242、開室時間:月曜~金曜の9:00~12:00、13:30~16:00、)にて過去問を閲覧できます(メモはしてもよいが、コピーや写真撮影は禁止)。
*過去1年分の過去問はお渡しできます。
*アクセス:つくばエクスプレス「つくば」駅下車、つくばセンターよりバス「筑波大学中央行き」または「筑波大学循環」にて「筑波大学中央」下車。
<郵送の場合>
*過去1年分の過去問をお送りします。
*返信先の住所・氏名を記入した角2封筒に返信用切手(140円分)を貼り、「過去問希望」と明記の上、お送りください。
*資料請求先:〒305-8572 つくば市天王台1-1-1 筑波大学 障害科学専攻事務室 

◆大学院学生募集要項サイト:http://www.ap-graduate.tsukuba.ac.jp/
(募集に関する書類をダウンロードすることができます。)

【障害科学域FD】園山繁樹先生最終講義・学域企画シンポジウムのご案内

障害科学域FDを以下の通り開催いたします。
ご興味のある方の参加を歓迎いたします。

日時:2019年 3月2日(土)
会場:筑波大学筑波キャンパス中地区第2エリア 2H201
※筑波大学のWebキャンパスマップで会場をご確認ください。http://www.tsukuba.ac.jp/access/map_central.html
参加費:無料
(1)障害科学域企画シンポジウム (13:45~15:15)
「米国におけるエビデンスベースのインクルーシブ教育の実際
―オハイオ州立大学研究連携視察をもとに―」
話題提供 米田宏樹・野呂文行・原島恒夫・岡崎慎治

(2)最終講義  園山繁樹先生 (15:30~17:00)
 「強度行動障害と場面緘黙の研究―これまでとこれから―」

平成31年度博士後期課程募集要項の訂正(重要)

平成31年度博士後期課程募集要項に訂正がありました。
訂正箇所は、出願書類のうち「論文」の提出期限です。
 
詳しくは、下記大学院学生募集要項サイトにてご確認ください。
 

障害科学域新入生歓迎会が行われました

5月9日(水)に障害科学域新入生歓迎会が行われました。
障害科学類3年生以上の学生が参加し、先生方や先輩方と和やかな雰囲気の中で交流を持つ機会となりました。

2018年度学域新入生歓迎会

2018年度障害科学域新入生歓迎会

タイ王国・マヒドン大学(Mahidol University)・ラチャスダ校(Ratchasuda College) 訪問団との情報交換・交流会

2018年5月16日、タイ王国・マヒドン大学ラチャスダ校のPiyarat Nuchpongsai博士(修士課程特別支援教育専攻長)以下6名の教授陣・スタッフの訪問を受け、お互いの研究・教育組織の紹介のほか、視覚障害・聴覚障害教育を中心に、特別支援教育の諸課題に関する情報・意見交換が行われました。障害科学域からは、野呂文行教授・学域代表、原島恒夫教授・障害科学専攻長、鄭仁豪教授・附属聴覚特別支援学校長・前障害科学類長、小林秀之准教授、米田宏樹准教授、宮内久絵助教、野口代特任助教が参加しました。

今後の交流につながる良い機会となりました。

タイ王国・マヒドン大学ラチャスダ校ご一行との集合写真

タイ王国・マヒドン大学ラチャスダ校ご一行との集合写真

カナダ・政府関係者一行来訪に本学類生が出席しました

7月10日,カナダ連邦政府民族遺産省Graham Flack次官,同スポーツ・障がい者省Matt Stickney大臣首席補佐官及び在京カナダ大使館関係者一行が筑波大学を来訪されました。
今回の来訪は,本学におけるオリンピック・パラリンピック教育,障がい者教育等に関する意見交換を目的として行われました。本学類からは2年生の高橋利恵子さんが出席し、自身の経験やパラ・スポーツ推進の必要性を話しました。
 

春の進学説明会を開催いたしました

2017年3月29日(水)15:10,本学東京キャンパスにおいて,春の進学説明会を開催いたしました。
前半は鄭学類長による学類の紹介と小林准教授による模擬講義、後半は在校生による大学の紹介がありました。
来場いただいた高校生は40名ほどで、親子での参加も多かったことや、海外からの留学希望の生徒や帰国子女の生徒も参加されていることが印象に残りました。講義や説明に耳を傾け、終了後には積極的に質問をする高校生の姿からは熱意を感じました。
参加いただいた皆さんにとって、本学類の魅力が伝わり、将来の希望を膨らませる一助となったならば幸いです。(広報委員 宮内久絵)

鄭学類長による報告

鄭学類長による報告

小林准教授による模擬講義

小林准教授による模擬講義

障害科学類1,2年生による紹介

障害科学類1,2年生による紹介

春の進学説明会のお知らせ

春の進学説明会を実施します。

2017年3月28日-3月30日に筑波大学東京キャンパス文京校舎にて開催される「春の進学説明会・模擬講義」のうち,障害科学類は29日午後に模擬講義と在校生による学類生活の紹介,および個別相談を実施します。
詳細は本学アドミッションセンターの「サイト」から確認ください。

 

春の進学説明会を開催いたしました

2016年3月29日(火)に,東京キャンパスにおいて,春の進学説明会を開催いたしました。「学類の紹介」と「模擬講義」に続き,在校生が大学で学んでいる事や日々の生活について,また受験の体験についてプレゼンをしました。参加された方々も非常に熱心に聴いて下さいまして,ありがとうございました。本説明会がさらなる高校生活の充実につながり,受験へのモチベーションが高まることを期待しております(広報委員 宮本昌子)。

大六学類長による学類紹介

大六学類長による学類紹介

塩川准教授による模擬授業

塩川准教授による模擬授業

在校生による学類紹介

在校生による学類紹介

春の進学説明会に参加します

春の進学説明会に参加します
平成28年3月29日〜3月31日に筑波大学東京キャンパス文京校舎にて開催される「春の進学説明会・模擬講義」のうち,障害科学類は29日午後に模擬講義と在校生による学類生活の紹介,および個別相談を実施します。

詳細は本学アドミッションセンターのサイトから確認ください。

障害科学類関係学生の研究発表

2015年4月から4ヶ月間、短期留学で障害科学類で学んでいたNick Warren君(University of Utah, 筑波大では山中克夫研究室所属)のエイジングや障害に関する日本の学生の認識に関する研究が掲載されました。
 
Warren, N. J., Kamimura, A., Trinh, H. N., Stephens, E., Omi, K., Kanaoka, A., Ishikawa, A., Yamanaka, K. (2015). Perceptions of Aging and Disability among College Students in Japan. Journal of Education and Practice. Retrieved from http://www.iiste.org/Journals/index.php/JEP/article/view/27366/28056