専攻長あいさつ

専攻長あいさつ

本専攻では,基礎から応用まで,また心理学の多彩な分野についての高度な教育・研究指導を行うことで,心理学の基礎研究の成果および方法論を社会に還元できるような,有為な人材を養成します。具体的には,臨床心理士,感性工学・人間工学に関わる専門家,社会調査及び市場調査など社会心理状況を分析する専門家,人事管理・人事評価に関わる専門家,高度な専門性を持った公務員の育成を目指します。本専攻は,心理基礎コースと心理臨床コースの2コースから成ります。また,「生涯発達専攻」「感性認知脳科学専攻」とも密接に連携しています。

・心理基礎コース:「知覚・認知心理学分野」「教育・発達心理学分野」「社会心理学分野」の3分野を含み,心理学的方法論をツールとして使いこなし,問題発見から解決への道筋を見いだす,幅広い視野と技能を有した高度職業人・研究者としての能力を育みます。

・心理臨床コース:心理臨床コースには「発達臨床心理学分野」と「臨床心理学分野」があります。心理学の最新の研究成果に精通した研究者であると同時に,現実の心理的問題に対応できる力を持った実践家となる「科学者-臨床家(scientist-practitioner)」としての能力を育みます。本コースは財団法人日本臨床心理士資格認定協会から第1種指定校に認定されています。

ページ上部に戻る