コースと担当教員

コースと担当教員

杉江 征Sugie Masashi

所属 人間系
職名 教授
学位 教育学修士
メールアドレス
HPアドレス  
研究領域 臨床心理学
専門分野 臨床心理学
担当 人間学群心理学類
人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻
保健管理センター
人間総合科学研究科心理専攻
研究テーマ 自律訓練法、大学生と学生相談、大学生の自殺予防,ピア・サポーター,認知行動療法,ポジティブ心理学、スポーツ心理学・アスリートの自己形成
主要業績
  • 杉江 征 2000自律訓練法における精神生理的変化 佐々木雄二・笠井 仁(編) 現代のエスプリ,至文堂, 98-109.
  • 杉江 征 2001 編入学生と社会人学生 鶴田和美(編) 学生のための心理相談, 培風館, 120-130.
  • 杉江 征・大森美香・金沢吉展 2001 筑波大学における大学院生の学生相談の特徴について 筑波大学心理学研究, 23, 229-236.
  • 田中輝美・杉江 征・勝倉孝 2003 教師用ストレッサー尺度の開発 筑波大学心理学研究,25,141-148.
  • 杉江 征 2003 学生相談の現状と課題 大学と学生,460,7-12.
  • 杉江 征 2005 大学生の学生生活におけるストレス ストレス科学,20(3),116-121.
  • 杉江 征 2007 自律訓練法修得者における自律訓練法の自律神経機能に及ぼす効果-ローレンツプロットを用いた予備的検討-. 筑波大学心理学研究,33,95-103.
  • 藤里紘子・杉江 征・小玉正博 2007 アスリートのカウンセリング利用に関連する要因の検討.筑波大学心理学研究,33,105-114.
  • 杉江征・佐藤純・松井めぐみ・堀正士・佐々木恵美・早川けい子・黒澤由比子・小川俊樹 2007  UPI25番からみた大学新入生の自殺念慮の経年変化について.  CAMPUS HEALTH, 44(2), 71-76.
  • 杉江 征 2010 学生相談における連携 日本学生相談学会50周年記念誌編集委員会編『学生相談ハンドブック』, 学苑社, 127-132.
  • 杉江 征 2010 連携と関係者支援の方法 日本学生相談学会50周年記念誌編集委員会編『学生相談ハンドブック』, 学苑社,139-144.
  • 杉江 征 2010 いのちのバトン 杉原保史・高石恭子編著『12人のカウンセラーが語る12の物語』,ミネルヴァ書房,211-235.
  • 杉江征 2010 心理テストを活用する-問題の理解 佐々木雄二・笠井仁/編著『図で理解する生徒指導・教育相談』,福村出版,47-5.
  • 寺島瞳・杉江征・佐藤純・田附あえか 2011 コミュニティモデルに基づいた「総合相談窓口」の展開 CAMPUS HEALTH, 48(1), 386-388.
  • 杉江征 2013 自律訓練法. 樋口輝彦(監)桑原・伊藤(編著)内科患者のメンタルケアアプローチ 循環器疾患編 新興医学出版社, 167-170.
  • 山田圭介・杉江征 2012 日本語版感情制御困難性尺度の作成と信頼性・妥当性の検討. 感情心理学研究, 20(3), 86-95.
  • 堀田亮・杉江征 2013 意味づけが自己概念の変容に与える影響 心理学研究,84,408−418.
  • 中谷隆子・杉江 征 2014 日常的フォーカシング態度尺度の開発およびその信頼性・妥当性の検討―内的プロセスモデルの検証― 心理臨床学研究, 32, 250-260.
  • 日本学生相談学会 2014 学生の自殺防止のためのガイドライン.「分担著」
  • 杉江征・青木佐奈枝 (編著) 2015 スタンダード臨床心理学. サイエンス社.
 
所属学会 日本心理学会、日本臨床心理学会、日本教育心理学会、日本健康心理学会、日本自律訓練学会、日本学生相談学会、日本行動療法学会、日本催眠医学心理学会、日本スポーツ心理学会
社会的活動 茨城いのちの電話(理事&研修を担当)
メッセージ  

担当教員一覧へ   ページ上部に戻る