臨床心理アセスメント演習 (CC26142)

( Seminar in Clinical Psychological Assessment )

授業時間: 秋AB 木曜日5・6時限
担当教員: 青木 佐奈枝
単位数: 2.0
履修年次: 3
授業概要: 心理アセスメントは、臨床心理支援の際に必要とされるスキルである。本授業では種々の心理アセスメント法について論文講読および実習を通して理解を深め、スキルを身につけることを目的とする。前半は各アセスメント法の理論について学び、後半は実際にアセスメントを施行し、結果をまとめ、解釈を行う。
受講対象者: 心理学類学生に限る
授業内容: 各種心理アセスメント法、心理検査法の概説の後、実際に施行、結果処理、解釈を行いレポートにまとめる。
また、各心理アセスメント法、心理検査法に関する論文を講読し、発表・討議を行う。
評価方法: 各回のレポートの評価、発表や討議への積極的参加により総合的に判断する。
教科書: 適宜、指定する。
参考書: 適宜、紹介する。
授業計画: 第1回 オリエンテーション ・心理アセスメント概説
第2回 心理アセスメントの種類
第3回 知能検査(WAIS-3,WISC-4)
第4回 知能検査
第5回 パーソナリティ検査・質問紙法・TEG・YG等)
第6回 パーソナリティ検査・質問紙法(MMPI)
第7回 パーソナリティ検査・質問紙法(PFスタディ)
第8回 パーソナリティ検査・投映法(SCT)
第9回 パーソナリティ検査・投影法(Rorschach Test,TAT)
第10回 発達検査