コースの概要

 当コースでは、高度専門職業人を養成するという社会人大学院の基本理念のもと、リハビリテーション分野における幅広い視野の獲得と専門性の深化を図ることを教育目標としています。
このうち、高度専門職業人の養成としては、実践場面における問題発見能力や問題解決能力をはじめ、研究計画能力や論文作成能力、情報処理能力、ディスカッション能力、プレゼンテーション能力などを高め、実践研究者としての能力を身につけることを目標としています。
また、リハビリテーション分野における学習としては、さまざまな領域・職種の専門家との交流を深め、リハビリテーションや障害に関する総合的・包括的な物の見方・考え方を学ぶことを目標にしています。

学習内容・・・・

 以下のような内容について学習します。
リハビリテーションや障害にかかわる歴史、理念、施策、基本的な概念などについての理解を深め、わが国や世界の最新動向を学ぶ
リハビリテーションや障害について、教育・医学・心理・社会・職業などの領域別に学習するとともに、障害別・疾患別にも理解を深める
障害児・者の発達や自立支援という視点から、ライフステージ別に、教育リハビリテーションの理念、方法、支援の実際などを学ぶ リハビリテーションにかかわる職種や専門機関について学習し、リハビリテーションにおける連携のあり方を学ぶ

教育・研究領域・・・・

 リハビリテーションの専門的技術・方法の教育・研究領域としては、障害別の領域をはじめ、教育リハビリテーション、社会リハビリテーション、心理リハビリテーション、職業リハビリテーション、医学リハビリテーションなどの領域およびリハビリテーションにおける連携にかかわる教育・研究領域にも対応しています。

期待される応募者・・・・

 次のような機関、職種での職務経験を有する方が望まれます。

機関・施設など

各種福祉施設、相談・援助機関
各種医療機関、各種リハビリテーション従事者養成機関
特別支援学校、小・中学校特別支援学級
障害者職業センター、障害者を雇用する民間企業
福祉事務所、職業安定所、児童相談所等の行政機関

職種等

医療分野:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、保健師、精神保健福祉士など
福祉分野:社会福祉士、各種指導員、ソーシャルワーカー、介護福祉士、介護支援専門員など
職業分野:障害者職業カウンセラー、各種職業相談・指導員など
教育分野:特別支援学校の教員、小・中学校特別支援学級担任など
心理分野:心理士、各種心理検査担当者、心理療法担当者など