第27回 人間系コロキアム(7/13/2016)のご案内

筑波大学人間系研究戦略委員会では、活動の一環として平成24年度より「人間系コロキアム」を開催しています。平成25年度からは、国内・外からの招聘講師による講演に加えて、人間系所属教員による講演を企画し、人間系所属教員を中核とした領域横断的研究の更なる推進を目指しております。   28年度第4回目の開催となる本コロキアムでは、人間系教員の上田孝典先生による講演会を予定しています。 教員、大学院・学類学生の他、広く多くの方々のご参加をお待ちしております。 
 今年度から、時間と場所を変更して開催しておりますのでご注意ください。

日  時:  2016年7月13日(水)12:15~ 13:15  

場  所:  筑波大学  文科系修士棟8B210

講  演:「中国の地域と教育の変貌」      筑波大学人間系 上田孝典

講演内容:
 現在、日本には94,000人以上(2015年度、JASSO外国人留学生在籍状況調査、全体の約45%)もの中国人留学生が学び、年間240万人(2014年、日本政府観光局、全体の約18%)もの中国人観光客が訪れている。約13億人の人口と日本の約26倍の国土を持つ隣国との関わりは、ますます深くなっている。しかし領土問題や歴史認識などを背景に、日本から見る中国はネガティブでステレオタイプな理解にとどまっているように思われる。
 ここでは中国社会の変化を踏まえながら、近年の教育政策について報告する。とくに、北京・上海を中心とした都市部で展開される社区教育(Community Education)に焦点をあてる。なぜなら社区教育は、成人継続教育や職業教育、子どもの学校外教育など学校教育を補完する役割のほか、高齢者や貧困世帯、障がい者、農民工(出稼ぎ労働者)など社会的不利益層への教育機会を保障する役割も果たしており、中国社会の諸矛盾が直接的に反映しているからである。そして、社区教育の展開を手掛かりにしながら、中国社会を理解する一つの視点を提供したい。

プログラム: 12:15~13:15  講演・質疑応答

進行:加藤 靖佳

主催:筑波大学人間系・研究戦略委員会

問い合わせ先:筑波大学人間系研究戦略委員会事務局(research#@#human.tsukuba.ac.jp)
  ※ 「#@#」を「@」に置き換えてください。

添付資料:コロキアムポスター27th Poster

コメントは受け付けていません。