第28回 人間系コロキアム(10/12/2016)のご案内

筑波大学人間系研究戦略委員会では、活動の一環として平成24年度より「人間系コロキアム」を開催しています。平成25年度からは、国内・外からの招聘講師による講演に加えて、人間系所属教員による講演を企画し、人間系所属教員を中核とした領域横断的研究の更なる推進を目指しております。平成28年度第5回目の開催となる本コロキアムでは、人間系教員の宮内久絵先生による講演会を予定しています。 教員、大学院・学類学生の他、広く多くの方々のご参加をお待ちしております。 
 今年度から、時間と場所を変更して開催しておりますのでご注意ください。

日  時:  2016年10月12日(水)12:15~ 13:15  

場  所:  筑波大学  文科系修士棟8B210

講  演:「イギリスにおける視覚障害教育」      筑波大学人間系 宮内久絵

講演内容:
 日本では障害児が地域の通常の学級で学ぶ、いわゆるインクルーシブ教育を希望する保護者や子どもが増える中、特別支援学校のセンター的機能を活用した支援が地域で展開されつつある。しかしながら、支援体制の構築という面では未だに手探りの段階であり、現在でも視覚障害児の多くは、地域コミュニティから離れた特別支援学校で専門性の高い教育をうけるか、それをあきらめる代わりに地域生活を基盤に通常の学校で教育を受けるかといった選択を迫られている。この課題の解決に参考となるのがイギリスである。イギリスの視覚障害教育は1980年初頭にインクルーシブ教育を基本方針とした「特別な教育的ニーズ(Special Educational Needs)」制度へと舵を切るまでの約200年にわたり盲学校において展開されてきた。現在では視覚障害児の約6割が通常学校で学びながら、専門性の高い指導を受けている。当日は、イギリスの実際やそのシステム構築に至るまでの過程について概観しつつ、両国の差異についても歴史的文脈から触れたい。

プログラム: 12:15~13:15  講演・質疑応答

進行:佐藤 有耕

主催:筑波大学人間系・研究戦略委員会

問い合わせ先:筑波大学人間系研究戦略委員会事務局(research#@#human.tsukuba.ac.jp)
  ※ 「#@#」を「@」に置き換えてください。

添付資料:コロキアムポスター28th Poster

      

コメントは受け付けていません。