第32回 人間系コロキアム(2/23/2017)のご案内

筑波大学人間系研究戦略委員会では、活動の一環として平成24年度より「人間系コロキアム」を開催しています。平成25年度からは、国内・外からの招聘講師による講演に加えて、人間系所属教員による講演を企画し、人間系所属教員を中核とした領域横断的研究の更なる推進を目指しております。平成28年度第9回目の開催となる本コロキアムでは、大六一志氏による講演会を予定しています。 教員、大学院・学類学生の他、広く多くの方々のご参加をお待ちしております。 
 今回は、いつもと開催曜日が違いますのでご注意ください。

日  時:  2017年2月23日(木)12:15~ 13:15  

場  所:  筑波大学  文科系修士棟8B210

講  演:「知能を測る ー本当の測り方ー」  大六一志    
                              

講演内容:
 知能検査は,発達障害や高次脳機能障害のある人によく使われるようになっている。知能検査は能力の客観的な指標を提供すると信じている人は多い。しかし,どこかの国の新しい大統領が「史上最高に知能の高い政権が誕生した」と自慢したように,知能には常に価値判断がつきまとい,それゆえイデオロギーによって知能や知能測定は翻弄されてきた歴史がある。疑似科学であると批判された時代もあった。こうした歴史をふまえて,今日の知能検査は能力を“客観的に”測定できるようになっているのだろうか。いくつかの研究例や臨床エピソードをまじえ,知能測定にのぞむ正しい態度について考えたい。

プログラム: 12:15~13:15  講演・質疑応答

進行:佐藤 有耕

主催:筑波大学人間系・研究戦略委員会

問い合わせ先:筑波大学人間系研究戦略委員会事務局(research#@#human.tsukuba.ac.jp)
  ※ 「#@#」を「@」に置き換えてください。

添付資料:コロキアムポスター32th Poster

コメントは受け付けていません。