第36回 人間系コロキアム(7/12/2017)のご案内

筑波大学人間系研究戦略委員会では、活動の一環として平成24年度より「人間系コロキアム」を開催しています。平成25年度からは、国内・外からの招聘講師による講演に加えて、人間系所属教員による講演を企画し、人間系所属教員を中核とした領域横断的研究の更なる推進を目指しております。平成29年度第4回目の開催となる本コロキアムでは、人間系教員の濱口佳和先生による講演会を予定しています。 教員、大学院・学類学生の他、広く多くの方々のご参加をお待ちしております。

日  時:  2017年7月12日(水)12:15~ 13:15  

場  所:  筑波大学  文科系修士棟8B210

講  演:「児童のマルトリートメント予防への発達臨床心理学からの取り組み」
                                                    筑波大学人間系 濱口佳和

講演内容:
 児童虐待や子どもへのマルトリートメント(不適切な養育)は,親子間の否定的な相互作用の慢性化をもたらし,子どもに対して長期にわたる多様な身体的・心理的悪影響を及ぼす。筑波大学子ども相談室では,保護者のマルトリートメント傾向と発達促進的な養育スキルを同時に測定できる養育行動尺度を開発し,保護者と子どもを対象とした介入プログラムの試行を進めている。コロキウムでは,新しく開発された尺度の因子パタン,信頼性・併存的妥当性と子どもの適応・不適応との関連について報告するとともに,攻撃的な幼児とその保護者を対象としたプレイセラピー,SST,ペアレントトレーニングによる3方向からの介入の有効性について実践報告を行う。

プログラム: 12:15~13:15  講演・質疑応答

進行:國分 麻里

主催:筑波大学人間系・研究戦略委員会

問い合わせ先:筑波大学人間系研究戦略委員会事務局(research#@#human.tsukuba.ac.jp)
  ※ 「#@#」を「@」に置き換えてください。

添付資料:コロキアムポスター 36th Poster2

コメントは受け付けていません。