• 文字サイズ

米国オハイオ州立大学との共同研究促進のためのセミナーを開催

2019年9月30日(月)に、米国オハイオ州立大学におきましてオハイオ州立大学 Educationand Human Ecologyと人間系が進めている国際連携事業の一環として研究セミナー「Sharing perspectives of special education : a conversation of research in both the US and Japan」が開催されました。オハイオ州立大学からはTiffany Wild准教授およびDanene Fast講師が、また人間系からは野呂文行教授、宮本晶子准教授、宮内久絵助教がそれぞれ特別支援教育に関連する最新の研究動向について発表しました。セミナーには本学の学生も14名参加し、発表者へ積極的に英語で質問する場面も見られました。本セミナーは両大学での共同研究を促進するため研究者同士のマッチングを行う趣旨で企画されました。来年度も同様の企画が予定されています。

 

 

    セミナーの様子

 

        セミナーのポスター