• 文字サイズ

第59回人間系コロキアム(1/8/2020)のご案内

筑波大学人間系では、活動の一環として平成24年度より「人間系コロキアム」を開催しています。2019年度第8回の開催となる本コロキアムでは、人間系教員の安藤 智子先生による講演会を予定しています。
   学群生、大学院の学生および一般の方の参加も歓迎しますので、多くの方々のご参加をお待ちしております。

日  時:  2020年1月8日(水)12:15~13:15 

場  所:  筑波大学 文科系修士棟8B210

講  演: ネガティブな養育行動には理由(わけ)がある:アタッチメント研究に基づく理解
                        筑波大学人間系 安藤 智子

講演内容:

 アタッチメントとは、子どもと養育者の間の情緒的絆であり、特に、養育者が子どものネガティブ感情をどのように制御するのかがアタッチメントの個人差に関係している。また、長期縦断研究を含めた研究から、感情制御や関連する行動システム、自己や他者に関する信頼感に関する知見を応用して、親子への介入プログラムが複数開発され、そのエビデンスも蓄積されている。更に、アタッチメントにもとづいた心理療法や技法も開発され、北米を中心に強い関心を集めている。
  本コロキアムでは、養育行動と子どもの行動との関連についての研究結果をお示しすると共に、現在取り組んでいる親子の関係性への介入研究で用いている観察方法や測度、及び養育者の語りの変容について概説する。

 

問合せ先:筑波大学人間エリア支援室研究支援係

(ningen-kenkyu#@#un.tsukuba.ac.jp)

※「#@#」を「@」に置き換えてください。

添付資料:コロキアムポスター