• 文字サイズ

第62回人間系コロキアム(7/8/2020)のご案内

筑波大学人間系では、活動の一環として平成24年度より「人間系コロキアム」を開催しています。2020年度第2回の開催となる本コロキアムでは、人間系教員の大村 美保先生による講演会を予定しています。

今回のコロキアムは以下のとおりオンライン開催としております。多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

日 時: 2020年7月8日(水)12:15~13:15

場 所: オンライン開催

参加方法:参加ご希望の方は以下の担当までメールによりお申し出ください。

講演と講演内容:

(1)知的障害者の加齢と支援ニーズ

                       筑波大学人間系 大村 美保

講演内容:

知的障害者の平均寿命は、英国の報告によれば1930 年代に推定 18.5 歳程度、1970 年代に 59 歳、1990 年代に66歳とされ、近年大きく延びている。世界で最も長寿の国の一つである我が国では、知的障害者の高齢化に関する研究は介護保険制度創設の2000年前後から開始され、疫学研究による実態・分布の把握、高齢となった知的障害者への介入・支援の実践、知的障害者の認知症に関する研究などが行われてきた。最近の研究では、加齢に伴う地域生活のリスク要因として、知的障害者本人の生物・心理的変化のみならず、ケアを担う家族の加齢による環境の変化が指摘される。本コロキアムでは、知的障害者の高齢化に関わる研究動向を概観するとともに、いくつかの予防的アプローチについて紹介する。

 

担当:筑波大学人間エリア支援室研究支援係

 

(ningen-kenkyu#@#un.tsukuba.ac.jp)


※「#@#」を「@」に置き換えてください。

 

添付資料:コロキアムポスター