• 文字サイズ

第69回人間系コロキアム(5/12/2021)の開催報告

2021年5月12日(水)に第69回人間系コロキアムがオンライン形式にて開催され、2つの講演が行われました。

最初に、人間系心理学域の湯 立先生が「 動機付けモニタリングの正確さおよびその影響に関する研究」というタイトルで、動機付けモニタリングの正確さの程度と、その正確さによる動機付け調整行動や後続の動機付けへの影響を検討した研究について講演をされました。

 

 

 

次に、人間系心理学域の松田壮一郎先生が「行動観察アプリケーションを活用した自閉症母子相互作用の促進プログラム」というタイトルで、包括的支援プログラムを受けた2家庭のデータを紹介すると共に、現在進められている遠隔ワークショップの試みについて講演をされました。

 

 

 

今回も大学教員、学生の他、一般の方々など多数の参加があり、質問が相次ぐ活発な講演会となりました。

次回の人間系コロキアムは、6月9日(水)にオンラインでの開催を予定しております。

詳細は、「第70回人間系コロキアムのご案内」をごらんください。