• 文字サイズ

第76回人間系コロキアムのお知らせ(2022年2月9日)

筑波大学人間系では、活動の一環として平成24年度より「人間系コロキアム」を開催しています。本コロキアムでは、人間系教員 菅原大地先生による講演会を予定しております。
コロキアムは以下のとおり、オンライン開催としております。多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

 日  時: 2022年2月9日(水)12:15〜13:15  
        ※ 質疑応答も含めての時間としております。

 場  所: Zoomによるオンライン開催(事前登録制)

 参加方法: こちらのフォームから登録してください。

       https://forms.gle/hNuhxcrMTwWpaap58

       登録したメールアドレス宛にオンライン参加のためのURLを送付いたします。

 題  目: プロセスに基づいたテーラーメイド認知行動療法の「試み」
       筑波大学人間系心理学域 菅原大地 助教

 

 講演内容: 認知行動療法の新たな展開として、社交不安症に対する認知行動療法で著名なステファン・ホフマン氏とアクセプタンス&コミットメント・セラピーの創始者であるスティーブン・ヘイズ氏が提唱したのがプロセスに基づいた心理療法(process-based therapy;  PBT)である。PBTは、従来の認知行動療法研究で重視されてきた「特定の精神疾患等に対するパッケージ化された介入実施による効果検証」から脱却し、「クライエント個人の成長や繁栄のために心理療法をテーラーメイド化していくパラダイムシフト」を目的としている。PBTが提唱されてから数年で、その理論に則った「試み」は世界規模で実施されている。 本コロキアムでは、PBTを学び始めた者としてPBTの概要を説明した後に、自身がこれまで取り組んできたウェブサイトを利用したインターネット認知行動療法およびネットワーク分析、プロセス変数としてセルフ・コンパッションに着目した介入研究といった「試み」を紹介する。

 

 

 お問い合わせ先:筑波大学人間系リサーチラウンジ
        (research#@#human.tsukuba.ac.jp)
        「#@#」を「@」に置き換えてください。