• 文字サイズ

小川園子先生(心理学域)特別講演のご案内(2022年3月7日)

 筑波大学人間系行動神経内分泌学研究室では、下記の通り、特別講演会を開催いたします。

 講演者の人間系教授である小川園子先生は、本年3月31日をもって、本学での教育および学内運営の一線を退かれます。 しかしながら、ご専門である社会性の行動神経内分泌基盤に関する研究は、これまで以上に精力的に進めることを計画しておられます。
 そこで、今回のご講演では、筑波大学第2学群人間学類の1期生の一人として、「国際性・学際性」という建学の理念とともに本学を巣立ち、さまざまな経験を経て、現在に至るまで、固い信念 のもと、研究者、教育者として、理想の実現に向けて歩まれてきた道のりについて、お話いただくことといたしました。これから本学を巣立つ学類、大学院学生はもとより、今後の筑波大学の教育を担う教員、職員の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

 特別講演:The Long Journey: From UT to UConn to RU, and Back
      人間学類1期生が歩んだ「国際性・学際性」追求の長い旅路

 講  演  者:筑波大学人間系教授・小川園子

 日     時:2022 年 3 月 7 日(月) 14:00〜16:30(予定)

 開催方法:オンサイト会場:大学会館ホール(13 時半開場) *学内関係者のみ
        オンライン会場:ZOOM ミーティング

 ※オンサイト参加、オンライン参加にかかわらず、3/6(日)までに、以下の URL から参加申込をお願いします。
 折り返し、参加についての詳細をお知らせします。
 申し込みフォーム :https://forms.gle/mBa8FgubMYoE14bt7

 

 

 

 問い合わせ先:筑波大学行動神経内分泌学研究室 ogawaadmin@kansei.tsukuba.ac.jp