• 文字サイズ

第77回人間系コロキアムのお知らせ(2022年4月13日)

筑波大学人間系では、活動の一環として平成24年度より「人間系コロキアム」を開催しています。本コロキアムでは、人間系教員 京免徹雄先生による講演会を予定しております。
コロキアムは以下のとおり、オンライン開催としております。多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

 日  時: 2022年4月13日(水)12:15〜13:15  
        ※ 質疑応答も含めての時間としております。

 場  所: Zoomによるオンライン開催(事前登録制)

 参加方法: こちらのフォームから登録してください。

       https://forms.gle/89QwCEoyhpq5ArcT8

       登録したメールアドレス宛にオンライン参加のためのURLを送付いたします。

 題  目: 国際比較からみた特別活動-Tokkatsuはグローバル・スタンダードになり得るか?-

       筑波大学人間系教育学域 京免徹雄 先生

 講演内容:

 近年、特別活動(学級活動、児童会・生徒会活動、学校行事、クラブ活動)が世界から注目されており、日本型教育モデルTokkatsuとして海外展開も進んでいます。
 全人的アプローチによる社会情動的スキルの育成が評価されている特別活動ですが、一方で多様性を認めない集団主義や、教師の負担増の問題は批判の対象にもなってきました。「諸刃の剣」である集団での自治的活動を子どもと社会のwell-beingに寄与するものにするためには、制度・カリキュラム・実践をどのようにデザインすればよいのでしょうか。
 演者は国際比較の視点からこのテーマを探求し、特に特別活動を要とするキャリア教育の方策について日仏比較を通して研究を進めています。本コロキアムでは、外国からみた特別活動の特質について報告するとともに、フランスを鏡にしながらグローバル・スタンダードとしてのTokkatsuをどのように創造できるのかを考えます。