バリアフリーマップ 筑波大学では、学内のバリアフリーを進めています
  • home
  • サイトマップ
  • 交通キャンパスマップ
>トップページ
バリアフリーマップとは
このサイトでは、筑波大学筑波キャンパス内の施設について、アクセシビリティ部門の支援スタッフが物理的な障壁(バリア)の状態を確認、整理した結果を掲載しています。 サイトの構成や掲載情報の見方については、このページの「サイトの利用方法」をご覧ください。 現状では、主に学群学生が授業を受ける学群棟を中心として掲載しています。 キャンパス内の施設が多いため、毎年少しずつ対象を変えて調査をしていく予定です。
大学院生・教職員の使う研究棟などについては今後の課題とします。次年度は施設外に調査範囲を広げ、移動上のバリアについても掲載する計画です。
詳しくはバリアフリーマップとはをご覧下さい。

駐輪・駐車マナーを守ってください!

駐輪スペース以外の場所、建物の入口付近、点字ブロック上の駐輪は、通行者の邪魔となり動線を乱すだけでなく、視覚障害学生や車いす利用学生の移動を妨げ、事故やケガの原因となります。
障害者優先駐車スペースへの無断駐車は、現在使っている学生の迷惑になります。

サイト利用方法

サイトマップ

(a) トップページ:このページ
(b)
エリアマップ 第1~第3エリア、医学エリア、
体育・芸術エリア、春日エリア
(c) フロアマップ:各施設・各階のフロアマップ
(d)
調査結果 教室・トイレ・エレベータ等の調査結果
(ポップアップします)
リンクを張っていない部屋は未調査です。
写真データの無い部屋があります。ご了承ください。

このトップページ(a)からエリアマップ(b)へ進む。
あるいは直接に(a)→(c)へ進む。
施設マップ(c)上にカーソルを置くと説明が表示されるので、クリックすると、その教室等に関する情報が写真と共にポップアップします。
(ドアの重さや教室番号・点字のわかりやすさなどの主観的記述は、調査者内で事前に調整していますが、基準の設定などは今後の課題です。)