筑波大学校門風景

WELCOME

ようこそ!研究室ホームページへ。私は、筑波大学の熊谷恵子です。
主に東京キャンパスにおいて活動をしています。
専門は、発達障害心理学、発達障害支援、教育相談です。
研究テーマは、以下のようになります。

 

研究活動

・発達障害児の学習支援(特に算数障害/読み書き障害の英語習得)

・発達障害児者の社会性の支援:SST(小学生、中高生、成人グループ)

・非行傾向のある発達障害児者への支援(上記SSTを通して)

・アーレンシンドローム(感覚過敏の一種)のある人に対する支援

・知能研究(KABC-Ⅱの知能検査の作成とそれを使った支援)

 

教育臨床活動

 上記の研究は、相談室スタッフ、大学院生と共に行っています。

筑波大学心理・発達教育相談室において行っています。

http://www.gakko.otsuka.tsukuba.ac.jp/?page_id=163

・インテーク(初回面接)

・アセスメント:ご本人の状態を把握する

・本人への学習支援、対人関係支援、保護者会、ペアレントトレーニングなど

・感覚過敏の問題の解決(アーレンシンドロームの場合、有色レンズ等のフィッティング)

・効果の検証

  • アーレンの会
  • 筑波大学
  • アクセス