大会プログラ ム             10月20日 更新しました!

お待たせいたしました。

ポ スター発表、大会プログラムについて
最新版のPDFファイルが公開中です。

ポスター発表 一覧表
2008 年10月20日 更新).

PDF形式にて公開しております。
お手数でございますが、以下のリン クをクリックして表示してください。

icon_pdf.jpgダウンロード [List_Poster_20081020.pdf]
大会プログラム 一覧表
(2008 年10月6日 更新)

PDF 形式にて公開しております。
お手数でございますがリンクをクリックして表示してください。

icon_pdf.jpgダウンロード [20081006_Programs.pdf]
大 会企画シンポジウムの一覧
心 理学者へ祈り、そして、願い
<学び>意味構造を考えつつ、
心理学研究して彷 徨跡を省みて」
講演:吉田章宏(淑徳大学)
大会記念シンポジウム 
「アー トな学び:アートを介して生の質を転回する」
  登壇者:土佐信道(明和電機代表取締役)
     宮崎清孝(早稲田大学)
     山口悦子(大阪市立大学)
 司 会:伊藤 崇(北海道大学)
大会シンポジウム 
「ラ イフとケアのデザイン――新しい医療モデルと質的研究の可能性」
  企画・司会:やまだようこ(京都大学)
 話題提供:サトウタツヤ(立命館大学)
      山崎浩司(東京大学)
      行岡哲男(東京医科大学)
      斉藤清二(富山大学保健管理センター)
 指定討論:下山晴彦(東京大学)
大会シンポジウム 
「テクノロジーと質的研究」
企 画:山崎敬一(埼玉大学)
    茂呂雄二(筑波大学)
登壇者:葛岡英明(筑波大学)
      久野義徳(埼玉大学)
      綿貫啓一(埼玉大学)
指定討論:上野直樹(武蔵工業大学)
     佐伯 胖(青山学院大学)
司 会:岩木 穣(筑波大学)
大 会シンポジウム
「学習・発達論の最前線:質的研究はいかに学習・発達を捉えるべきか」
企画・司会:香川秀太(筑 波大学)
話題提供:鯨岡峻(中京大学)
     能智正博(東京大学)
     森 直久 (札幌学院大学)
指定討論:三宅なほみ(中京大学)
     無藤 隆(白梅学園大学)
大会シンポジウム 
「学びに再生する看護研究
―実践の可視化と質的研究―」
 企画・司会・話題提供:櫻井利江(筑波大学)
 話題提供者:杉万俊夫(京都大学)
         西阪 仰(明治学院大学)
         佐居由美(聖路加看護大学)
         中山久子(聖路加看護大学)
チュートリアル@ 
「質 的研究の“質”を問い直す」
 講師:好井裕明(筑波大学)
チュートリアルA 
「分 析からデザインへ:学習科学に質的研究をどう生かすか」
  講師:白水 始(中京大学)
 研究交流委員会企画
「ナ ラティブ・アプローチ向こう側:
研 究豊饒化に向けて」
企画・司会:  永田素彦(京都大学)
話題提供者:  上野直樹(武蔵工業大学)
       辻本昌弘(東北大学)
       作道信介(弘前大学)
指定討論者:  やまだようこ(京都大学)
「映像データ研 究技法実 践―身振り分析を例に」
企画・司会:荒川  歩(名古屋大学)
話題提供者:細馬宏通 (滋賀県立大学)
指定討論者:古山宣洋(国立情報学研究所)
砂上史子 (千葉大学)



(敬 称略)
2008/10/01 更新