本文へスキップ

Welcome to Fujita's Lab!

305-8572 茨城県つくば市天王台1-1-1 筑波大学人間系

筑波大学 キャリア教育学研究室へようこそ

WELCOME

  •  筑波大学 キャリア教育学研究室のサイトへようこそ。

  •  日本ではキャリア教育の歴史が浅く、取り組むべき課題が山積しています。同時に、新しい学習指導要領はその総則において小学校からの継続的・体系的なキャリア教育の実施を明示的に求めていますし、すでに「キャリア・パスポート」の運用も始まっています。キャリア教育の充実への期待は一層高まっていると言えるでしょう。無論、学校教育を支える先生方の勤務時間が他の国々と比べて突出して長いことなどを踏まえ、学校での負担過剰を避ける方途を模索することもキャリア教育の推進上不可欠となっています。

  •  このような中にあって、学校で日々奮闘なさっている先生方や、教育行政の現場で「縁の下の力持ち」の重責を果たしていらっしゃる皆様が、家庭や地域社会の方々と必要な連携を図りつつ、笑顔でキャリア教育に取り組んでいただけるようになること。そして、一人一人の子どもや若者が、不透明で混沌とした社会にたじろぐことなく参画し、より良い未来を構築するための力を身につけることができるようになること。これが私たちキャリア教育学研究室の願いです。

  •  この願いの実現に少しでも近づけるよう、私たちは、国内外の関連理論・制度・実践を幅広く分析対象としながら研究活動をすすめています。今年度は、博士後期課程の院生8名、前期課程の院生4名がそれぞれ設定した研究テーマに基づいて頑張っているところです。毎週、月曜日の夕方に開催している研究会には、この他にも、人間総合科学学術院教育学学位プログラムの院生や人間学群の学生などを含め20名ほどが参加しています。

  •  筑波大学の教育学関連分野において、独立した専門研究領域としてキャリア教育学が認められたのは2015年度のことです。人間の発達になぞらえれば満6歳。やっと小学校に入学する年齢を迎えました! どこかの会社のコマーシャルのようで恐縮ですが、名実ともに「ピカピカの1年生」となれるよう、研鑽を重ねて参りたいと存じます。関心のある方は是非お問い合わせ下さい。お待ちしています!

     昨年度から、新型コロナウイルスの感染拡大抑止のための試行錯誤が続いていますね。「あの時は大変だったねぇ」と一息ついて振り返ることができる日の訪れを待ちつつ、乗り越えていきましょう。

    (2021年4月12日)


NEWS新着情報

2021年9月18日
 トップページの写真を更新しました。自生化したニラの花です。ニラであることを強く主張する香りと、清楚な色や形状とが不釣り合いなところが魅力です。
 昨日まで、オンラインによる『キャリア教育指導者養成研修』(主催:教職員支援機構)が3日間にわたって開催されました。講師のひとりとして後半の2日間参加させていただいたのですが、オンラインという制約があるにもかかわらず、先生方の熱心な意見交換と創意あふれる成果物に触れ、背筋が伸びる思いがしました。
 その中で、話題に上った島根県教育委員会『学びを将来や社会につなぐ-キャリア教育ハンドブック』(2021年8月)をここでもお知らせ致します。内容はもちろん、レイアウトやデザインにも作成に携わった方々のキャリア教育への深い理解と愛情を感じるハンドブックです。是非ご覧下さい。また、次のURLでは、この他に同県内のキャリア教育推進にかかわる複数の資料を閲覧・ダウンロードすることができます。
http://eio-shimane.jp/document/kyaria/688
 今回ご紹介したハンドブックのような質の高いガイドブック、手引きなどを作成している教育委員会等は他にもありますが、その多くは関係者のみがアクセスできる「イントラネット」に掲載されており、広く公開されている状況ではありません。セキュリティーなどの様々な課題はありますが、できるだけ幅広く情報を発信して下さると有り難いなぁと思います。「社会に開かれた教育課程の実現」という新学習指導要領の理念を引き合いに出すまでもなく、キャリア教育は学校関係者のみでは完結し得ない教育活動であることから、推進用のハンドブックやガイドブック、あるいは、「キャリア・パスポート」のモデルなどは常に幅広く共有可能な状態になっていることが望ましいと考えます。この観点からも、島根県教育委員会の皆様に御礼を申し上げます。
2021年9月11日
 よもやま話の英訳版 Just Mumbling around Career Education の掲載を、第60話に遡って開始しました。今後は最新版の英訳をできるだけ早めに掲載しつつ、徐々に、第1話から第59話の中からピックアップしたよもやま話の英語版も発信して行きたいと思っています。
2021年9月5日
 よもやま話「第62話 全国学力・学習状況調査の結果公表に寄せて」を掲載しました。
2021年4月12日
 ご報告が遅くなりましたが、監修をさせていただいた小学生向け書籍『しごとのふしぎ なぜ?どうして?』が3月20日付けで高橋書店より発行されました。
https://www.takahashishoten.co.jp/book/10389.html
2020年7月12日
 監修をさせていただいた小学生向け書籍『ドラえもん探究ワールド-仕事の歴史とこれから』が明日(7月13日)付で小学館から発行されます。すでに8日には発売が開始されているようです。無論、ドラえもんのマンガ部分は藤子・F・不二雄先生の作品です。僕が監修させていただいたのはそれ以外の部分です。
https://www.shogakukan.co.jp/books/09259178
2019年6月6日
 単著『キャリア教育 フォー ビギナーズ ―「お花畑系キャリア教育」は言われるほど多いか?―』が実業之日本社より発売されました。奥付記載の発行日は6月15日ですが…。機会がございましたらお手にとってご笑覧ください。
http://www.j-n.co.jp/books/?goods_code=978-4-408-41675-5
2019年3月27日
 JSPS科研費16H03791:基盤研究(B)「キャリア教育のアウトカム指標の開発に関する調査研究」の研究成果公開用サイトに、最終報告書を掲載いたしました。本サイトには、2019年1月14日(月・祝日)に開催した公開シンポジウム「どうする!? キャリア教育の評価―国際比較研究から得たヒント―」の概要、当日に配布いたしましたパンフレット「キャリア教育の評価がわからん! と お悩みの先生方へ」なども掲載しております。ご高覧いただけましたら幸甚です。
http://www.human.tsukuba.ac.jp/~tfujita/jsps_16h03791/index.html
2017年5月31日
 『筑波大学 キャリア教育学研究』第2号の掲載論文等(学類生による研究ノート、卒論・修論等の論文概要を除く)が、つくばリポジトリに登録されました。
https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/
2017年5月28日
 研究紀要『筑波大学 キャリア教育学研究』第2号(2017年3月31日発行)を掲載しました。
2016年5月6日
 『筑波大学 キャリア教育学研究』にISSN(国際標準逐次刊行物番号)が付与されました(ISSN 2432-1761)。
2016年4月20日
 サイトをリニューアル・オープンしました。

バナースペース






藤田晃之

〒305-8572
茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学人間系

TEL 029-853-4598(事務室)

アクセスカウンター