本文へスキップ

Welcome to Fujita's Lab!

305-8572 茨城県つくば市天王台1-1-1 筑波大学人間系

筑波大学 キャリア教育学研究室へようこそ

WELCOME

  •  筑波大学 キャリア教育学研究室のサイトへようこそ。

  •  日本ではキャリア教育の歴史が浅く、取り組むべき課題が山積しています。同時に、新しい学習指導要領に基づく学校教育において、キャリア教育の果たすべき役割は一層重要性を増していると言えるでしょう。その一方で、学校教育を支える先生方の勤務時間が他の国々と比べて突出して長いことなどを踏まえ、学校での負担過剰を避ける方途を模索することも大切な課題となっています。

  •  このような中にあって、学校で日々奮闘なさっている先生方や、教育行政の現場で「縁の下の力持ち」の重責を果たしていらっしゃる皆様が、家庭や地域社会の方々と必要な連携を図りつつ、笑顔でキャリア教育に取り組んでいただけるようになること。そして、一人一人の子どもや若者が、不透明で混沌とした社会にたじろぐことなく参画し、より良い未来を構築するための力を身につけることができるようになること。これが私たちキャリア教育学研究室の願いです。

  •  この願いの実現に少しでも近づけるよう、私たちは、国内外の関連理論・制度・実践を幅広く分析対象としながら研究活動をすすめています。今年度は、博士後期課程の院生が1名、前期課程の院生が5名、卒論生が1名、それぞれ設定した研究テーマに基づいて頑張っているところです。毎週、月曜日の夕方に開催している研究会には、この他にも、人間学群の学生や教育研究科・人間総合科学研究科前期課程・後期課程の院生など約15名が参加しています。

  •  筑波大学の教育学関連分野において、独立した専門研究領域としてキャリア教育学が認められたのは2015年度のことです。人間の発達になぞらえれば満3歳。一人で着替えに挑戦し始める頃を迎えたに過ぎませんが、関心のある方は是非お問い合わせ下さい。お待ちしています!

    (2018年4月7日)


NEWS新着情報

2018年10月6日
トップページの写真を更新しました。10月2日から4日までスウェーデンで開催されたIAEVG(国際キャリア教育学会:International Association for Educational and Vocational Guidance)2018年大会に参加してきました。今回は、キャリア教育学研究室から6名参加し、院生5名はそれぞれ個人研究発表を、私は共同研究の成果発表を担当しました。全員、果たすべき役割をなんとか無事に遂行してきた次第です。
2018年9月24日
「キャリア教育よもやま話 第40話 教科を通したキャリリア教育は難しい?―その3―」を掲載しました。
2018年5月16日
独立行政法人教職員支援機構のサイトに、「校内研修シリーズ No.41」として、動画「キャリア教育の実践」が掲載されました(掲載日2018年5月2日)。研修教材(配付資料)もここからダウンロードしていただけます。ご活用下さい。なお、当該動画はYouTubeでも公開されています。
http://www.nits.go.jp/materials/intramural/041.html
2017年5月31日
『筑波大学 キャリア教育学研究』第2号の掲載論文等(学類生による研究ノート、卒論・修論等の論文概要を除く)が、つくばリポジトリに登録されました。
https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/
2017年5月28日
研究紀要『筑波大学 キャリア教育学研究』第2号(2017年3月31日発行)を掲載しました。
2016年5月6日
『筑波大学 キャリア教育学研究』にISSN(国際標準逐次刊行物番号)が付与されました(ISSN 2432-1761)。
2016年4月30日
主要リソースへのリンク集を作成しました。
2016年4月20日
サイトをリニューアル・オープンしました。

バナースペース



藤田晃之

〒305-8572
茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学人間系

TEL 029-853-4598(事務室)

アクセスカウンター